本がない~・・・

先々月、よく行っていた本屋さんが閉店しました。
先月末、駅の改装でブックガーデンが閉店しました。

本屋さんが減っていくな~とは思っていましたが、
まだまだ本屋さんはあるから・・・と思っていたのに・・・

今月1日発売のノベルスがない~。
1軒目はシリーズそのものがない・・・
2軒目は最新刊だけがない・・・
3件目は探している本の作家さんの本そのものがない・・・

しくしくしく・・・

ネット書店を見たら、どこでもありました・・・

しくしくしく・・・

ネット書店も便利ですが、実際に手にとってパラパラ見てお買い物するのも好きなのに・・・

お目当ての本がなくって悲しかったので、
手ぶらで帰るのも悲しかったので、
買ってしまいました。

d0021639_19143158.jpg一見、モンブランのようですが、
「ハノイの塔」という古典パズルでございます。
中央に積み重なっている7段のコマを右の棒に移すというだけ、なのですが、
できない・・・
難しいです。
ごうやったらできるのかな~・・・




ハノイの塔は、フランスの数学者E・リュカ(Edouard Lucas)が1883年に考えたものである。リュカは、インドに次のような伝説があると説明している。

ブラフマーの塔
インドのガンジス河の畔のベナレス(ヴァラナシ)に世界の中心を表すという聖堂がある。
そこには3本の大理石の柱(ダイヤモンドの針との説もあり)が立てられており、
そのうちの1本には、当初64枚の黄金の円盤が大きい円盤から順に重ねられていたという。
バラモン僧たちはそこで、一日中円盤を別の柱に移し替える作業を行っている。
そして、全ての円盤の移し替えが終わったときに、
この世は崩壊し終焉を迎えると言われている。

※64段の円盤を移し変え終わるには、1秒に1枚移し続けたとしても
約580億年かかるそうです。
[PR]
by monnana2003 | 2005-09-04 19:16 | 今日の読書
<< 父上がんばっていらっしゃいます 都内のタクシー・・・ >>