お試し♪

昨日は午後から出社でした。
ということで、午前中は、母上と呉服屋さんの展示会へ。
なんだかんだで、2ヶ月に一回は展示会をやってらっしゃる気がする呉服屋さん、
本日は
「若い子の練習台になってくれたら、いい着物着せてあげる♪」の一言につられて
ホイホイと♪

非常~に、いいお着物着せていただきました。

ものもいいし、お値段もすばらしくよかったです・・・





一枚目は「振袖」。
実生活ではもう着られる年齢ではないですが、それでも嬉しい♪
白地に金糸の縫い取りで、御所車や折々の花が一面に散っています。
いいな~いいな~ウン年前の成人式の時に、これがあればな~と思っていましたら、
お値段もよかった・・・
反物だけで「85万円」
(実際に購入しますと、上記の金額に、裏地代・仕立て代・防水加工代などが入ります)
あわせてくださった帯は、黒地に熨斗目。
渋くて素敵~♪こちらが「60万円」

若い店員さんに、こういうお着物は、この感じの帯で、帯揚げはこういうの・・・という
説明を私も一緒になって拝聴。勉強になります♪

二枚目は「牛首紬」
石川県で作られる無形文化財でございます。
双子の繭からとれる糸しか使用しないため、かなり生産数が減ってきているそうです。
山吹と霜降りグレーの大きな市松模様に、葉がちらほら散っている柄です。
キレイ~。そして、紬ですので、軽い!衣擦れの音も爽やかです。
そして、お値段・・・反物だけで「135万円」
こちらに合わせた帯。木の皮を細く細く裂いたもので織ってあるそうです。
軽いけれど、しっかりしています。
渋めの色合いが何にでもあいそうな感じです。
が、こちらをあわせるとき、帯が薄いからと、下に袋帯をつけた上で、
その上から帯をしめられました・・・
つまり、帯が二重・・・
苦しいです・・・・

お遊びなので、写真は取れませんでしたが、いずれも綺麗な素敵なお着物でした。
自分で買うことは決してないといえるだけのお値段でしたので、
いい経験をさせていただいたな~♪と上機嫌になって、
お仕事へ向かったのでございます・・・。
[PR]
by monnana2003 | 2005-10-15 09:09 | いろいろ
<< 聞き間違い ナナさん、爆走中・・・ >>