試験に敗けない密室

「試験に敗けない密室」(高田崇史・講談社ノベルス)

論理パズル小説、です。
いろいろなパズルがでてくる小説で、パズルをたのしむもよし、
小説のストーリーを楽しむもよし、です。

私はパズルは好きだけど解けないタイプなので
繰り返し読んでもまだ解けなかったりします(泣)

特に
「柱時計が三時を打つのに三秒かかりました。
 では九時を打つのに何秒かかるでしょう」という問題。

九秒!と自信満々に答えて玉砕しました。
周囲の人に、なんで~なんで~と聞きまくりました。
頭では納得できても感覚的に納得ができませんでした。

でも面白かったです。
[PR]
by monnana2003 | 2005-04-14 22:41 | 今日の読書
<< 掘る掘る掘る・・・part2 人の名前は難しい・・・ >>