ブラッシングのやりかた~ナナさんバージョン~

見るに見かねて、ナナさんをブラッシングしました。
が、ナナさんはブラッシングがあまり好きではないです。
というか、特定の場所しかやらせようとしません。

したがいまして、私がナナさんのブラッシングをしようとすると、
私とナナさんの間に微妙~な緊張感が走ります・・・

そんなナナさんのブラッシング。

①あごの下あたりからスタート。
 特に首輪の下になっている部分などを丁寧にやると、目を細めてうっとりします。

②うっとりしはじめたら、さりげに耳の下、背中の上の方へ移動。
 この辺までは、ナナさんも許容範囲なので楽勝。
 ナナさんがうっとりうっとりしたころあいを見計らって、さしげな~く、首輪をつかむ。

③首輪をつかんだら、ナナさんが動く前に腰、特に後ろ足付け根からお尻にかけて
 ブラッシング!ひたすらブラシをかける!かける!かける!
 このとき、油断すると、ナナさんにけられますので、
 首輪を持つ手を離さないか、ウエストに手を回してしっかりとホールドすべし!

④ブラシに毛が溜まってきたら、ナナさんのリードを短めに持ったまま、
 毛を捨てるべし。
 このとき油断すると、距離をとって、近づこうとしません。
 しかも、私と視線をあわせて、絶対に腰をこちらに向けようとしません。
 そうなったら、①から繰り返して根気よくチャレンジです。

疲れます・・・
[PR]
by monnana2003 | 2005-12-23 22:31 | 愛犬ナナ
<< メリークリスマス! ふと気がつくと\\\ >>