ゆとり教育

真面目なお話。

塾講師をしていて、つくづく思うこと。

学校の先生って最低限のことしか教えてくれないな~ということです。
教科書に載っていることは、もちろん大切なことですが、
教科書に載る以前のものも大切なのではないかな~と思います。

「ゆとり教育」がいろいろと問題になっていますが、
教科書に載っていないことも触れるぐらいの時間・心のゆとりを
持ってあげて欲しいなと一講師としては思うのです。

知識としても中学校の先生が教科書どおりに教えても
高校の授業には、足りないことが多いです。
でも、高校の先生は中学校で習っていると思っています。
生徒は、あれ~?となります。
自分で調べろ考えろといわれれば、そのとおりなのですが、
なんだかな~と思うこの頃です。

それを塾で補えればいいですが、
塾というのは良かれ悪しかれ「合格」目指して無駄なく効率的な授業になります。
そうすると受験には出ないけど高校の授業では必要な知識は
塾では扱いません。

がんばれ中高生!
[PR]
by monnana2003 | 2005-04-18 22:58 | 塾講師のあれこれ
<< 耳鼻科 歯磨き >>