京極夏彦の本

せっかくの連休だし~(明日から仕事だけど・・)ということで
本棚の中で分厚いシリーズを再読中。

分厚いといったら京極夏彦。

就寝前に横になって本を読みたい私にとって京極氏の本は
鬼門です。
横たわって持ち上げて・・・読めない
横になって傍らにおいて・・・片手じゃ支えきれない。
うつぶせになって本を開いて・・・肩こりの身でこの姿勢は厳しい。

となかなか読むのが大変なのですが、最後まで読み通してしまいます。

某探偵氏がメインの話が好きだな~と思いつつ、
初期の作品から読み直しております。

現在、京極氏は体調を崩していらっしゃるとか・・・
体調が良くなることをお祈りします。
[PR]
by monnana2003 | 2005-05-02 23:18 | 今日の読書
<< 14キロへの旅②~ナナの言い分~ 14キロへの旅① >>