母上は厳しい。

日ごろ講師という職業についているからこそ、自分も教わる立場になっておかないと
「教える」ということに鈍くなりそうだな~と思ったりしているのです。

で、何か習い事を~と思ったりしたのです。
経済的な面からみて、お金のかかるもの(陶芸とか乗馬とか)はパス。
時間を拘束されるものも、スケジュールが不規則なのでパス。

どうしようかな~と思ったら、目の前に、いらっしゃいました。
無料で習える先生が。結構、いろいろできる先生が。
母上です。(お茶お花の看板持ち、ピアノ教師も目指したし、家庭科教員免許持ち)

が、母上は非常に厳しいのです。
思い返せば、小学校5年生。
学校でミシンを使うといえば予習として雑巾縫わされました。曲がるとび~っとほどかれました・・・
思い返せば、中学校1年生。
学校でエプロンを縫っていて持ち帰ってくればギャザーの寄せ方が甘いとび~っとほどかれました・・・
思い返せば、中学校3年生。
学校でパジャマを縫っていて持ち帰ってくればエリのつけ方がおかしいとび~っとほどかれました・・・
思い返せば、高校1年生。
家庭科検定というので「きゅうりの千切りを幅3ミリ以下のものを△分で○○枚以上」というのがあると知ると、一週間毎日夕食にきゅうりの千切りをきらされました

おかげで、私、家庭科および家事に思いっきりトラウマがあります。
母上が台所にいらっしゃられるときは、私は近寄りません・・・

こんな私が久々に母上に習い事をいたします。
きたるべき、浴衣作成にむけて日々母上にしごかれるのです。
母上、初心者にいきなり上級者レベルを要求しないでくださいまし~。
ほら、ナナさんもあまりの迫力に逃げ出しておりますよ~。
(私も逃げたい・・・)
[PR]
by monnana2003 | 2005-05-19 23:17 | 今日の母上
<< 何にむかって吠えているんですか... 定期試験対策 >>