身の回りに目をむけましょう・・・

先日の授業でした。
「俳句」をさらっとやる予定でした。
「俳句」には「季語」がかかせません。
間違いやすい季語をとりあげておりました。

「時雨」「小春日和」などなど・・・

そして「麦の秋」が出てきたとき・・・・

A君「俺、麦ってみたことないな~
お~い!
君の高校は麦畑に囲まれているぞ!毎日見ています!!
A君「え、あれって稲じゃないの?」
稲は5月に穂をだしません!秋でしょう!!形が違うでしょう!!
A君「俺、こしひかりとかあきたこまちとか銘柄が違うと形も違うと思ってた・・・

いかがでしょう、文部省の方々。
英語教育云々の前に理科や社会を充実させていただけませんか・・・。
日本の食料自給率が低い一端を見た気がします・・・。
[PR]
by monnana2003 | 2005-05-22 23:19 | 塾講師のあれこれ
<< 「四日間の奇蹟」 ナナさん~ >>