「四日間の奇蹟」

「四日間の奇蹟」(浅倉卓弥・宝島社)

「このミステリーがすごい」の大賞だそうです。(読み終わってから知りました)

久しぶりに泣ける本を読んだなぁと思います。
手に入れてから、しばらく未読のままおいてあったのですが、
読んでみて良かったかも。

脳に障害をもった少女と薬指を失ったピアニストの物語なのですが、
前半、大きなドラマはありません。
なのに、スラスラっと読めてしまいました。

この作者の本、もう少し読んでみます。
[PR]
by monnana2003 | 2005-05-23 22:30 | 今日の読書
<< 体重が少し減っていました。 身の回りに目をむけましょう・・・ >>