固有名詞は複雑です。

進路相談の時期にもなりました。
そろそろ志望校を絞っていただいて、ソレにあわせた対策を考える時期です。

で、講師間でも情報のやりとりが行われるのです。
講師A「Cちゃんの志望校決まった?」
講師B「アオタンが第一だって。」
講師A「アオタンかぁ。大丈夫かな?」

そこで通りすがりの講師Dが参入
講師D「アオタンぐらいなら大丈夫ですよ。」
講師A[そうか、大丈夫か」
講師D「そうですよ、すぐ治りますよ~」

・・・治る?

講師D「でも今時、アオタンなんて言い方するんですね。青アザっていいません?」

塾でアオタンていったら「青山学院短期大学」でございます。

アオタン、といわれたら、何を思い浮かべますか?

母上に聞いてみました。→「花札のアオタンじゃない?」
さすがでございます。母上。
パソコン操作を麻雀と花札のゲームをしたいがために覚えただけありますね!!

友人Aに聞いてみました→「あお君?」
彼女は現役の保育士でございます。
かわいらしい発想ですね。
[PR]
by monnana2003 | 2005-05-26 13:45 | 塾講師のあれこれ
<< ナナさんのお気に入り その参 人手不足・・・? >>