2006年 02月 21日 ( 1 )

昨日のナナさん

昨日の記事の通り、注射をされてきたナナさん。
家に帰ってきたのは夜7時すぎ。

人もナナさんもお夕食がまだです。
しかし、ナナさんは獣医さんから
「念のため、お夕飯は抜いておいてください」といわれております。

人の夕食の支度をしている後ろをウロウロし始めたナナさんに
母上、
「ナナさん、今日はお夕飯食べちゃダメだって」
「お夕飯はなしよ」
宣告いたしました。

そうしたら、
ナナさん。
見事に、意気消沈。
耳が下向きに、目がどんより、尻尾もだら~ん。歩き方もとぼとぼ・・・

あまりに哀れなので、ついつい
「白いご飯だけちょこっとあげたら?」と言ってしまいました。
母上もナナさんの消沈ぶりに
「白いご飯だけならいいかしら。ちょっとだけなら大丈夫かもね」
と呟き・・・

ふと下を見たら
もう尻尾振ってるナナさんがいた。耳も上向き、お目目きらきら、尻尾ふりふり。

ナナさん、演技してました・・・?

人の話がだいぶわかるようになってきたナナさん(もうじき三歳)でした。
[PR]
by monnana2003 | 2006-02-21 23:11 | 愛犬ナナ