<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

教科書改訂

高校の教科書、新しいものが検定を受けたようですね。
目についた記事を見ただけでも
「アルファベットのBとVに『ビー』と『ヴィー』のフリガナをつける」とか
書いてあります・・・

高校生ですよ。
中学生じゃありません。

でも、これが現実です。
当方のところにも色々な高校の生徒さんが来ますが、
同じ「数Ⅰ」「数Ⅱ」といっても内容がぜんぜん違います。
A高校の2年生が3学期にやっている「数Ⅱ」の内容は
B高校の1年生が2学期にやる「数Ⅰ」の内容です。

同じ名前で同じ単位数でも、内容が違うのです。
こういう状況を見ると、
高校に入った時点で、将来が別れているというのを痛感させられます。

だから、生徒さんが学校で「数Ⅱ」をやっている、といっても
実際の単元名まで確認しないと危険です。

そんなキケンな数学を
私立文系大学出身者にやらせようって言うな~!!!
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-31 09:36 | 塾講師のあれこれ

尾は口ほどにものをいう。

暖かくなってきました。
暖かくなってくると、お外が恋しいナナさん。

人が外出の準備を始めると
真っ先に玄関に行ってます。
ドアに張り付いて「連れて行け~」とアピール。

アピールされても買い物には連れて行けません。
「ナナさん、お買い物だからお留守番~」
お留守番宣告をすると、
尻尾が見る間に
しゅるしゅるしゅる~・・・と下がっていきます。
柴犬系の証である(?)巻尾が
しゅるしゅるしゅる~・・・と下がって、お尻からだら~んと下がる。

ご飯のときも同じでございます。
早くご飯をくれとアピール。

アピールされても午後五時ではまだできていません。
「ナナさん、あと1時間たたないと出せません」
まだダメ宣言をすると。
尻尾が見る間に
しゅるしゅるしゅる~・・・と下がっていきます。
柴犬系の証である(?)巻尾が
しゅるしゅるしゅる~・・・と下がって、お尻からだら~んと下がる。

ナナさんの尻尾を見ているだけでも楽しいです。
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-27 08:51 | 愛犬ナナ

四つ麻呂~。

疲れていると、どうしうもないことをしたくなります。
主に犠牲となるのはナナさん。

そのせいか、変なところで忍耐力のあるナナさんです。

写真は四つ麻呂にしてみたナナさん。
d0021639_187550.jpg

ちょっと恐いです・・・

鹿っぽく見えるとおっしゃったのは母上。
鹿ですか。
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-26 18:06 | 愛犬ナナ

うにゃ~!!

来年度の授業準備におわれるこの頃。
なにが厄介かというと
社会・・・社会・・・社会・・・

うっかりもらした一言でやるハメになってしまいました。
何年振りでしょ、社会・・・
好きなことは覚えてますが
キライことは覚えてません。(現役当時も覚えてませんでしたね・・・)

うにゃ~・・・
「公民」キライで数年前に「簿記」に挑戦しようとして挫折した私が
「社会」~・・

社会~・・・

古文の打ち込みも終わってないのよね・・・

ということで、ナナさん、またしばらく一人で遊んでてください。
散歩も一人で行ってもらえると嬉しいんだけどな~。
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-25 13:18 | 塾講師のあれこれ

ナナさん灰色になってます・・・

三寒四温の言葉どおり、
寒かったり暖かかったり・・・
温かかったり寒かったり・・・

ナナさんの毛もぼちぼち抜けはじめてまいりました。
つまり、
ブラッシング。

ブラッシングするたびに、
ナナさんがグレーになっていきます。
d0021639_22573996.jpg
ナナさんの毛は、
根元は真っ白、毛先は黒。
もしくは
根元と毛先は黒いけど、真ん中は白。

一本の毛のなかに黒と白が混ざっております。
そのせいか
年々、灰色になってます。
我が家に来た折には、黒白茶だったナナさん。
茶はすっかり薄くなり、
黒白灰色でございます。
そのうち
白灰色になるんじゃないかしら・・・
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-19 23:02 | 愛犬ナナ

むかっ!

久々に「南部せんべい」を食べていました。
ピーナツ入りが好きなのです。
お値段が手ごろなのも好きなのです。

下から、じと~っとした視線が・・・
じと~っとした視線とともに膝の上に重みが・・・

最近のナナさんは、おねだりするとき、
人の膝にあごをのせてきます。もらえるまで動きません・・・

そこで、5ミリぐらいだけ、ちょこっとあげてみました。

・・・・
ペッて吐き出した・・・

人の好物を自分から欲しがってきて吐き出すとは、いい根性をしてらっしゃる。
吐き出したのをナナさんの口の中へ放り込む。

ペって吐き出した。。。

むかむかむかっ!
無理矢理口の中にいれて飲み込むまで口を押さえてみる。

飲み込んだと思ったのに、ぺって吐き出した~!!

「何様よ!」と叫んだら
「お犬様よ」と母上がいいました・・・。
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-17 23:30 | 愛犬ナナ

教室探し

先日の機織り教室で味を占めて、
ちゃんと最初から最後まで織って見たいと思い、
機織り教室を探してみた。

車で通えそうな範囲に、二つ見つかりました♪
が、
二つとも高い・・・

1ヶ月の月謝が、いちまんさんぜんえん。
一万三千円。13000円。

しかも月2回。
もう1箇所は月1回で、あとは好きなだけ自由に行って、自習する形式らしい。

無い袖は振れませぬ・・・
体験形式の教室を巡ろうかな~・・・
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-15 23:12 | いろいろ

頑としてどきません・・・

d0021639_8404784.jpg

私のベッドの上に陣取るナナさん・・
布団の上で、ジャンプ&お布団かき寄せを繰り返したら、
その後は、
真ん中でで~んといらっしゃいまして、
どかない。
おしても
どかない。
ひいても
どかない。

私はどこで寝ればいいんですか、ナナさん。
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-14 08:42 | 愛犬ナナ

楽しかった♪

本日で楽しみだった「機織り教室」が終わりました。
市の「歴史民俗博物館」が開催している「機織り教室」
今回は「古代からの織り」ということでした。
d0021639_13285066.jpg最初は
「アンギン織り」という
縄文時代のものでした。

ようするに「むしろ」とか「すだれ」の
編み方ですが、なかなか楽しい♪

d0021639_13305767.jpg第2回目は
縄文から弥生の
境目だそうです。
機の初期のものを
使って織ります。
色がカラフルな方が
綺麗なようでございます。

糸を右へ~左へ~と渡すのが
楽しかったです。
だんだん幅が狭くなってしまったのが
残念ですが、
それもまた手作りの醍醐味♪
ということにして・・・
(母上は「糸をケチったからだ」と
 おっしゃいます・・・)


d0021639_13341154.jpg最終回の本日は「高機」を使った織りでした。
一気に現代です。
ちなみに使った織機は「大正6年3月吉日」と書いてありました。
長持ちしてますね~。
裂き織りでしたので、ウールの着物を裂いて持って行きました。
これが一番楽しかった~♪

機織り、興味があったので参加したのですが、
とても楽しかったです。
継続的に習える教室を探してみようと思いましたです♪
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-11 13:37 | いろいろ

名前がわからない~・・・

国立大学の発表も出揃ってきました。
私立もだいたい終わりになってきました。

合格した生徒さんのリストを見ていると
嬉しくなりますね。
合格した生徒さんのリストを見ていると、
混乱してきますね・・・

最近は、同じ内容でも学科の名前が違います・・・
最近流行の福祉系でも
「人間福祉」「ヒューマンケア」「福祉環境」「ヒューマンサポート」などなど・・

さらに最近は、同じ学科でも学部の名前が違います・・・
最近流行の看護系でも
「看護学部」「医学部」「保健医療学部」「ヒューマンケア学部」「保健衛生学部」などなど・・・

福祉と看護で同じ名前になっているのにお気づきでしょうか・・・
しっかり説明まで見ないと分かりません。
シンプルな名前に統一してもらえないかな~・・・
[PR]
by monnana2003 | 2006-03-09 09:33 | 塾講師のあれこれ